いい研修どっとこむとは

いい研修どっとこむは、住宅関連業界に精通した
社員研修・教育専門のサイトです。

いい研修どっとこむでは、住宅関連業界に精通した多数の専門講師を擁しており、新築着工の先細り、リフォーム需要の高まり他、市場構造が大きく変化してゆくこの業界において、タイムリーで重要なテーマに沿った多種多様な講演、研修により、業界の皆様の人材育成をサポートして参ります。

いい研修どっとこむの人材育成の考え方

昨今のビジネス界においては、一般的に4つの経営資源といわれる ”人、モノ、カネ、情報” の中で、”人” を最重要視する傾向が高まり、”人材” が成長の原動力といわれています。このことは、住宅関連業界にも共通していえることです。 

企業の競争力を高める源泉となる、新たな戦略や事業を創出する知力の比重が増す中、人材育成の重要性は高まる一方で、今や企業経営の根幹といっても過言ではありません。 市場環境においても、インターネットの発達により、商品や サービスでの差異化が困難になる中、 ”人” による差異化が求められています。
”人” による差異化を図るには、 ”人” の育成が必要です。

”人材育成” には、現場でのOJTだけではなく、適正な ”研修” が必要です。
”研修” といっても、経験豊富な専門講師が一方的に“知識”を教えるものではなく、講師のファシリテートにより、ワークやロールプレイ、ゲーム等を通じて、参加者相互が共に考え学ぶことで、スキルを修得するものが増えています。従来の一方的なものではなく、双方向的なものであるため、参加者自身が自発的に”学び”や”気付き”を得て効果が高まっていきます。

企業としては、このように人材育成の大切さを認識して、社員に適切な研修を提供し、しっかりと受講できる仕組みを構築することも大切です。また、研修受講後のフォローアップも大切な要素です。研修を持続的、継続的に受講することで、社員一人一人に ”学び” や ”気付き” の姿勢が養われ、社員の成長と ”学ぶ” 組織風土の醸成に繋がります。この為にもビジネスパーソンに必要なスキルをベースに、各社独自の教育研修体系の構築をお薦めします。

いい研修どっとこむでは、ビジネスパーソンに必要な3つのスキルを修得するためのさまざまなテーマの効果的な教育プログラムをご提供し、その ”人材育成” のお手伝いをしています。 是非、ご活用ください。

その基本となる考え方は【カッツの理論】をベースとしています。

【カッツの理論】ビジネスパーソンに必要な3つのスキル
  • @コンセプチュアルスキル :ビジョン・戦略・理念
    主に経営者層、管理職層に多く求められる「概念化能力」と呼ばれるもので、周囲で起きている事象や状況を構造化し、問題の本質をとらえる能力のことです。
  • Aヒューマンスキル
    :コミュニケーション・モチベーション

    全ての階層に必要とされる「対人関係能力」と呼ばれるスキルで、上司や部下、同僚、顧客、得意先などの相手方と上手くコミュニケーションをとる能力です。人間関係を円滑にできなければ、業務をスムーズに遂行できないから、このスキルが必須となります。
  • Bテクニカルスキル :業務に必要な専門知識等
    主に若年層に多く求められる「業務遂行能力」と呼ばれるもので、自らが担当する業務を遂行するのに必要な専門知識や技術のことを指します。仕事をするうえで、前提となるスキルです。

【カッツの理論】:ハーバード大学教授のロバート・カッツが1955年に発表した、人材育成プランを考える上で基盤的な役割を担っている理論です。

※各階層別に必要なスキルの割合は上図のように異なります。貴社の人材育成プランを考える上で、ご参考にしてください。

ビルダー・工務店向け研修販売店・代理店、一般向け研修
 
ページの先頭へ戻る↑